Lilla Flicka

Lilla Flickaとは…

加藤咲希のポップスプロジェクト。

作詞、作曲、歌を本人が手掛ける。

1stアルバム、

”Flower Arrangement”

ライブ会場で販売中!

そして、2019年4月から、”Flower Arrangement” がSpotifyやiTunes等の音楽配信サイトでも聴けるようになりました✨

Spotify
https://open.spotify.com/album/2uBJ8D03BQu9SKh3PICkCG?si=8TXJyPU_TY63eUDPSSOllA

iTunes
https://itunes.apple.com/jp/album/flower-arrangement/1458725440

このCDはまだライブ会場での手売りしかしていないので、なかなかライブに来れないよーっていう方、もちろんアルバムをお買い上げ下さった方も!お聴きいただけたら嬉しいです💖

音楽配信サイトに上げるにあたって、再ミックス&マスタリングしているので、また新たな音質でお楽しみいただけるのではないかと思います🌸

どうぞよろしくお願いいたします😊

【Lilla Flickaの意味】

Lilla Flickaとは、スウェーデン語で、「小さな女の子」を意味します。
ひとりの女の子、もしくは、心の中に小さな女の子が住んでいるひとに起こること全て、を描きたいと思っています。

Lilla Flicka was born in Tokyo City. Writing and singing songs both in English and Japanese. For girls and for people who have a little girl inside of them.

1st Album “Flower Arrangement” is now on sale!

【アルバム『Flower Arrangement』について】

女の子ってこういう気持ちで生きている。

まず如何に生き残り、そして如何にひとりの女性として成長してゆくことができるのか。

散りばめられた文学作品からの多様な引用と、懐かしく新しい普遍的なポップネスが織りなす、都会のフェアリーテイル。

全ての心の乙女に贈る、拙く眩ゆいシンガーソングライターLilla Flicka珠玉のインディーズデビュー盤。トオイダイスケ全面プロデュース。

How can a little girl survive and grow up into a mature woman in this world? To all who has a little girl inside of them, here’s the dazzling debut album of the singer-songwriter “Lilla Flicka” produced by Daisuke Toi. It contains many sprinkled references to literary works, combined with nostalgic but fresh universal pop music, painting the picture of an urban fairy tale.

音楽配信サイト使ってないよー、という方はこちらからどうぞ♪

Anything Blue (Alternate Take)
https://youtu.be/gDIFtp5CY8Q

Lilla Flicka’s Apple
https://youtu.be/KBXvpI_nBqE