新作アルバム
”Sweet & Lowdown” 完成❣️

加藤咲希/浅川太平DUO新作アルバム
”Sweet & Lowdown” 完成❣️

Coolなジャケかと思いきや、盤のくまちゃんが死ぬほど可愛いです❤️

150枚のみ超限定レア盤✨

11/29JZ Bratで初売り、一枚一枚丁寧にサイン差し上げます🐻

ご予約は↓
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/02m4f59psii21.html

通販でもご予約を承っております✨

こちらのサイトでご予約可能なのはあと2日、
11/29ライブ当日まで🙏

ご予約はお早めにどうぞ😊

11/29発売開始、
新作デュオアルバム
『Sweet & Lowdown』
収録曲

  1. Si Tu Vois Ma Mère
  2. Sweet Georgia Brown
  3. Poor Butterfly
  4. Kiss Of Fire
  5. He’s Funny That Way
  6. Rhapsody In Blue
  7. As Time Goes By

加藤咲希(Vo.)
浅川太平(Pf.)
Rec, mix, mastering 向啓介

(税込¥2,000)

2023年卓上カレンダー式、初のフォトブック発売中💖✨ 

2023年卓上カレンダー式、初のフォトブック発売中💖✨

あと6日で販売締切となります🙏

ジャズシンガー「加藤咲希」としてフォトブックを作るなら、やっぱりコンセプトはジャズに関連したものにしよう!と思い立ち、
タイトルの ”When Sumner Comes”は
Oscar Petersonの楽曲からお借りしました。「夏が来たら」という意味です。

というわけで夏の海で撮影した撮り下ろし写真満載🌈✨

11/29(火)渋谷JZ Bratにて手売り開始。
同日、通販での予約締切となります。

ご予約はこちらからお願いします❣️

https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/02m4f59psii21.html

会場引き換えでご予約して下さった方には当日サイン入りでお渡しいたします❤️

なぜ通販での締切が11/29(火)渋谷JZ Bratのライブまでなのかというと、上記の販売サイトの仕様によるものなのですが💦

せめて今年中は他の方法でご購入いただけるようにできないかな〜と思案中。ただどちらにしろ販売システムを構築するのに少し時間がかかってしまうかとは思いますので、今ご予約くださった方が確実に今年中にお手元にお届けできます😊
元から生産冊数も少ないので、売り切れた時点で終了となります。増刷はしません〜。

実はわたくし、数年前までたまに撮影会モデルのバイトをしたりしていました〜。今までの経験で学んできたことを注ぎ込み、撮影の為に体を整え、気持ちを込めて作りました❣️

歌うことも、写真を撮っていただくことも、表現であり、自分が媒介であることには変わりありません。

フォトグラファーさんとデザイナーさんが素敵に仕上げてくださったと感じています💟

ぜひぜひお手に取ってご覧いただけましたら嬉しいです🙏💕

 

11/29 JZ Bratライブのリハでした!

ちょうどあと10日で本番となります、11/29(火)渋谷JZ Bratで開催するウディ・アレン監督の映画音楽を特集したライブ。

昨日リハでしたが、ガーシュインのRhapsody In Blueや、シドニー・ベシェのSi Tu Vois Ma Mère、スウィングの名手の皆さまが紡ぎ出す音にうっとりと聴き入ってしまいました…✨

ウディ・アレンの映画の中は、小粋で辛辣、美しく、哀しく、ユーモラスで、温かな世界です。

2022年11月29日(火)
渋谷JZ Brat Sound of Tokyo

(出演)
加藤咲希(Vo.)
谷口英治(Cl.)
浅川太平(Pf.)
浅利史花(Gt.)
大塚義将(Ba.) 

OPEN 18:00
START 19:00

1st 19:00-19:50
2nd 20:20-21:10
入替なし

前売 ¥6,000
当日 ¥6,500

ご予約はこちらからのみ受付けております↓
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/02m4f59psii21.html

ウディ・アレンは言わずもがな、アカデミー賞受賞監督でありますが(ご本人は賞なんてどうでもよいと思っていらっしゃるようですが)、クラリネット奏者でもあります。授賞式の日には出席せずに、NYのジャズクラブでいつものようにクラリネットを吹いていた、というのはあまりにも有名なエピソード。

ウディ・アレンの映画音楽特集というのは、映画のオリジナルスコアを演奏するというわけではありません。

スウィングジャズ奏者でもある彼が、約70作に及ぶ自身の映画の中で使用してきたスウィングの名曲たちをさらに厳選してお届けするライブとなっております。

ウディ・アレン監督の映画作品全ては、スウィングジャズという美しい音楽のミュージック・ヴィデオなのではないかとすら思えるほどです。

それほどまでにウディ・アレンの映画はBGMという枠組みを遥かに超えてスウィングジャズと密接に結びついています。

当日会場で皆さまと一緒にウディ・アレンの映画音楽の世界を体験できますことを心待ちにしております🌃

花は必ず剪つて瓶裏に眺むべきものII リリース!

本日11/16(水)Lilla Flicka & 新音楽制作工房の5thシングル、『花は必ず剪つて瓶裏に眺むべきものII』がリリースされました🌺🌸

ここから聴いてね↓

https://big-up.style/psN7MruWbF

Music & lyrics by 加藤咲希

Beat & arrangement by 田島浩一郎 & 高橋大地

Recorded, mixed & mastered by 向啓介

【配信サイトより】

菊地成孔が⽴ち上げた⾳楽制作ギルド「新音楽制作工房」による初のプロデュースワーク、SSW・Lilla Flicka(リッラフリッカ)の5thシングル。

田島浩一郎がハーモニーを、リズムフィギュアを高橋大地が担当した。二人はNHKドラマ「岸辺露伴は動かない」の劇伴でも活躍。

変わった題は夏目漱石『三四郎』からの引用で、主人公の三四郎がヒロインの美禰子を見たときに悟ったことである。

題にIIが付いているのはトオイダイスケが制作したver.1が存在するからであり、菊地成孔も自身のライブや『ビュロー菊地チャンネル』でカバー。

理性と感性、フェミニズムと複数愛、現代音楽とHIPHOPが奏でる異形のミクスチャー。

2023年卓上カレンダー完成!

夏から鋭意制作しておりました、卓上カレンダーが遂に完成しました✨
夏の海で撮影した撮り下ろし写真満載。

Oscar Petersonの楽曲 ”When Sumner Comes”
にインスパイアされて作りました。
「夏が来たら」

一部をチラ見せいたしますー!

ご予約はこちらからお願いします。

https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/02m4f59psii21.html

11/29(火)渋谷JZ Bratにて販売開始。
同日、通販での予約締切となります。

会場引き換えでご予約して下さった方には当日サイン入りでお渡しいたします🙏

虹が綺麗に写っている奇跡的なショットも🌈✨
フォトグラファーの方に素敵に撮っていただきました。

ぜひお手に取ってご覧いただけましたら嬉しいです❣️

MV完成&11/29渋谷JZ Brat特別ライブのご案内


レコーディング風景より。Cole Porterの名曲「What Is This Thing Called Love」のフルヴァージョンはこちら !
https://www.youtube.com/watch?v=XonBdXxOQIM

もちろんこの曲もライブでやります♪

✨スペシャルライブのお知らせ✨

11/29(火)渋谷JZ Brat 

🏙Saki Kato Sings Woody Allen🌃

ウディ・アレンの映画音楽をスウィングの名手達とお届けする一夜限りの特別ライブ!

https://www.jzbrat.com/
渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー東急ホテル2階

TEL:03-5728-0168 

【出演】

加藤咲希(Vo.)
谷口英治(Cl.)
浅川太平(Pf.)
浅利史花(Gt.)
大塚義将(Ba.) 

OPEN 18:00
START 19:00

1st 19:00-19:50
2nd 20:20-21:10
入替なし

前売 ¥6,000
当日 ¥6,500

ご予約はこちらからのみ受付けております

https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/02m4f59psii21.html

私がジャズボーカルを始めた理由、映画監督ウディ・アレンの作品の中で流れていた往年の名曲を歌う、一夜限りのスペシャルライブです!

あれは大学一年生のとき、偶然レンタル店で手にしたウディ・アレン監督『マンハッタン』。モノクロームの映画の開始と同時に流れ出す軽快なクラリネット、NYの美しく忙しない街並み、ウディのナレーションとともに次々に移り変わるカット、ガーシュウィンのRhapsody In Blueが華やかなオープニングを告げるー。出会ったあの日から、ずっとウディ・アレンの世界に恋をし続けています。

共演メンバーはクラリネット谷口英治さん、ギター浅利史花さん、ベース大塚義将さん、という日本屈指のスウィングの名手の皆さま。

全曲のオリジナルアレンジを、リーダー作は言わずもがな、ボーカルのプロデュースワークも素晴らしいピアニストの浅川太平さんが担ってくださっています。

約100年前に生まれたスウィンギーなナンバーたちを、現代に生きる私たちがどんなふうにお料理するのか、ぜひ聴きにいらしてください。

そしてこのスペシャルライブの準備をしていくうちに、浅川さんの素敵なアレンジがどんどん形になっていって、急遽デュオアルバムを作っちゃいました!
この新作アルバム『Sweet & Lowdown』を会場と公式サイトでのみ限定販売します。
150枚しか刷らない激レア盤です!

ライブにお越しくださる方はぜひお土産として、どうしてもいけないよーという方も、こちらのアルバムを通してウディ・アレンの世界観をお楽しみいただけましたら嬉しいです。

ライブのチケットとアルバムのご購入は上記のリンクからお願いします♪

…………………………………………………………………………

11/29(火)ライブ会場にて販売開始 & 同時に通販予約締切予定
加藤咲希/浅川太平 新作デュオアルバム『Sweet & Lowdown』
収録曲

1. Si Tu Vois Ma Mère
2. Sweet Georgia Brown 
3. Poor Butterfly 
4. Kiss Of Fire 
5. He’s Funny That Way
6. Rhapsody In Blue 
7. As Time Goes By
…………………………………………………………………………


実はこっそりフォトブック(卓上カレンダー式)も販売してます!
夏の海で撮影してきました。
今ご予約いただけましたら、アルバムも卓上カレンダーもライブ当日にサイン付きでお渡しいたします。
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/02m4f59psii21.html


それでは会場で皆さまにお目にかかれますことを楽しみにしております❤︎


ミュージックヴィデオ「What Is This Thing Called Love」のフルヴァージョンはこちら。
https://www.youtube.com/watch?v=XonBdXxOQIM

大切なライブと、新作アルバム発売のお知らせ✨ 

✨大切なライブと、新作アルバム発売のお知らせ✨

いよいよ1ヶ月を切りました、11/29(火)JZ Bratでのスペシャルライブ、

“Saki Kato Sings Woody Allen”

私がジャズを歌い始めたきっかけの、ウディ・アレン監督の映画音楽だけで構成された異色のライブです。

浅川太平さんのプロデュースで、日本屈指のスウィングの名手の皆さまとお届けします!

加藤咲希 (Vo.)
谷口英治 (Cl.)
浅川太平(Pf.)
浅利史花(Gt.)
大塚義将(Ba.) 

1st 19:00-19:50
2nd 20:20-21:10
入替なし

前売¥6,000
当日 ¥6,500

そして本日、浅川太平さんとの新作デュオミニアルバム『Sweet & Lowdown』のレコーディングでした!
こちらもウディ・アレンの映画音楽だけで構成されたコンセプトアルバムです。

世田谷RECスタジオにて、エンジニアの向啓介さんに録っていただきました。向さんとREC独特の温かい音で1930年代のアメリカにトリップした気持ちで歌いました。

As Time Goes By, Poor Butterfly, Sweet Georgia Brown等を歌とピアノのデュオで収録。

150枚のみの超〜限定生産です!

こちらのミニアルバムは11/29(火)JZ Bratのライブで販売開始、なんと同日には新作アルバムの通販が締切(笑)なので通販でのご予約の締切までこちらも1ヶ月を切ってます〜。

チケットも新作アルバムも、✨ご予約&ご購入はこちらからのみ✨可能となっております。

https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/02m4f59psii21.html

良席のご予約はお早めに♫