7/13赤坂ベレラ&ドキュメンタリー完成

無事に隔離期間も終了しました。10ヶ月ぶりの都内でのジャズライブのお知らせです。

7/13(水)赤坂Velera

https://velera.tokyo
港区赤坂4丁目1-2シントミ赤坂一ツ木ビル B1
TEL: 03-6277-8772

浅川太平 (Pf.)

1st 19:30
2nd 21:00
MC 3500yen

ほんとうに久しぶりの都内でのジャズライブ、どんなかたちで臨みましょう。生まれ変わったような気持ちです。またここから始めたいと思います。

ご予約下さった先着10名様にささやかですがスウェーデンのお土産を差し上げたいと思います。

大変お待たせしました、やっと完成したクラファン特典のドキュメンタリーDVD/ブルーレイも先行手渡しいたします。サインもさせていただきます。

影丘道監督が見ごたえのある作品に仕上げてくださいました。ライブでもご一緒する浅川太平さん、盟友小川恵理紗ちゃん、師匠の菊地成孔さんもご出演の密度の高い内容となっております。

DVD/ブルーレイのディスクは、業者の方が急いでご準備くださっていますが、まだ7/13にベレラで先行手渡しする分しか上がってきていないので、郵送でのお届けは8月上旬になりますことをご了承くださいませ。

『週刊新潮12月23日号』掲載

12/16発売の『週刊新潮12月23日号』「掲示板」というページ(P76)に私の文章と写真が掲載されています🙏✨

お読みいただけたら嬉しいです💖

加藤咲希名義のデビューアルバム ”Anything Blue”について書いています🌠

(枠が短いので最初は逆に何を書いてよいのかわからなくて、文章の内容はトオイプロデューサーに頗るお世話になりました!さすがP…ありがとうございます🥺✨)

12/17(金)18:00 Lilla Flicka 新曲、”I’m An Instrument” MVフルヴァージョン公開

宇宙の皆さんこんばんは🌟

いよいよ明日12/17(金)18:00にLilla Flicka(リッラフリッカ)の新曲、”I’m An Instrument”のMVフルヴァージョンが公開されます💜✨

公開リンクはこちら↓
https://youtu.be/3hIh9VOFAew

同時に、各種音楽配信サイトでリリースされます🦄✨Apple Music, Spotifyなどに登録している方は、ぜひプリセーブ(事前予約)していただけたら嬉しいです💖

予約はこちらから↓
https://owlpop.co/instrument

天才ビートメーカーの佐藤ちゃんと、djaponさんと共作しました❣️

皆さんに届きますように😌🍀

ライブもあるよ💕

Lilla Flicka復活ライブ💜✨

12/18(土)渋谷HOME 【配信あり】

17:00 Open/Start DJ Hizuru
18:00-19:30 Lilla Flicka with djapon feat. DTchainsaw

Adv 3000yen/ Door 3500yen

菊地成孔さんの私塾、ペン大で出会った皆さんと一緒に作った新曲13曲を一気に披露✨

プロデュースはトオイダイスケさん🌻

詳細↓
https://sakikato.com/event/pop-live-show-lilla-flicka-is-back-at-home-in-shibuya/

配信はこちら↓
https://qumomee.toos.co.jp/products/1218-lilla-flicka-is-back

来てね、見てね💖

本日18:00 Blue Lotus ミュージックヴィデオ公開!

明日はいよいよ徳島SWING初出演💙

その前に本日11/24(水)18:00に、新しいミュージックヴィデオが公開になります✨

アルバムAnything Blueより、

オリジナル曲 ”Blue Lotus”

作曲はプロデューサーのトオイダイスケさん、歌詞は私が書かせていただきました。歌詞の内容も知ってもらえたらと思って、日本語訳の字幕付きです。

18:00になったら、こちらのアドレスから公開になります✨

https://www.youtube.com/watch?v=JFZIJziZo5Q

ジャズスタンダードではないけれど、私たちなりの、2020年代の、ジャズの曲を…書けたかどうかはわかりませんが、少なくとも、ジャズへのリスペクトと愛を込めて書きました。

ジャズリスナーの方には、どう聴こえるんだろう。ジャズリスナーでない方には、どう聴こえるんだろう。どきどきしますが、ぜひご覧いただけたら嬉しいです😌💕

Vocals – 加藤咲希/Saki Kato

Piano – トオイダイスケ/Daisuke Toi

Bass – 千葉広樹/Hiroki Chiba

Drums – 則武諒/Ryo Noritake

Recording & mixing engineer – 向啓介/Keisuke Mukai

出演:スガヌマショウコ

撮影・編集:影丘道 (WEB SITE : https://t-kageoka.com)

Cast : Suganuma Shoko

Directed by Toru Kageoka (WEB SITE:https://t-kageoka.com)

9月15日、風をあつめて、月に飛ばして

〈プロローグ〉
今夜も桜田(妹の方)だ。私には、愛の生活の呪いがかかっている。金井美恵子でなくて、岡崎京子の方。金井美恵子の愛の生活も彼女の初期の傑作のひとつで大好きだけれど。もちろん呪いとは同時に祝福のことである。

半年ぶり、いや、嘘だ、記憶にない、一年以上かもしれない、に休みができたので(今日やっておかないと後ほど不具合が生じるという類いの用事がなく、人とのアポイントメントもないという意味で。金銭の授受がなくてもコミットメントがあるなら友人と出かける等のプライベートのアポイントメントでも厳密には休みではないように感じる)、今後の展開の為にもいざタブラ・ラサ。こんなのどれくらいぶりだろう!今日は生業については一切考えずに一日を過ごすことにした。音楽と文字だけで綴られたものは生業に近すぎるので100パーセント娯楽という感覚にはならない。私の娯楽は映画と漫画にある。私の視覚は聴覚と言語感覚よりも乏しいので丁度よいのである。

二日前から(つまりAnything Blue横浜公演の前日)どうしても観たいという大きな衝動に駆られていた映画は3本あった。それぞれが、ギリシャ、モロッコ、チベットで撮られた映画だった。二日後には必ず観に行けるのだから!と、意気揚々、ひとつの儀式を終えた状態を想像し、ライブ準備もはかどったものである。ライブの様子は前述したとおりだ。ものすごかった。

ところがどういうことだろう、たった二日後に、これら全ての映画がもう上映されていないパラレルワールドに飛んできてしまうなんて。私は途方に暮れた。シャワーを浴びながら、大澤誉志幸の曲を口ずさんでみたりした。

しかしこんなに長い間映画館に行っていないと干からびてしまう(映画か映画的なものは睡眠導入剤として毎日観ているのだけれど映画館には行けていない)。水を飲みに行かなければ。検索をかけたところ、急げばまだ今日中にそれなりに興味深い2本が観られることが判明した。いちおう軽くネット上のレヴューもチェックする。Rotten Tomatoesで98%!?何かのバグではないかと思ったけれど確かめる為にもひとつはこれに決まり。ブルグ13のIMAX上映に間に合う。2本目はたいして選択肢がない。ベイバイクで移動して次はジャック&ベティだ。

結局比較的馴染み深い文化を持つアメリカと日本の映画を観ることになった。コレットマーレのPAULで朝食のアヴォカドのサンドイッチと、ビオセボンでスナック用のブール・ド・ルージュとルイボスティーも買う。これで準備はOK、6時間はそれほど長くない。

デスティン・ダニエル・クレットン監督『シャン・チー/テン・リングスの伝説』

爽快!ウェルメイド!くうううううーマーヴェルはオーディエンスが次に望むものをわかってる!痒いところには手が届きかつまさに予想の斜め上をいく作りとはこのことか。アンダーソン・パークのクール過ぎるエンディング曲も含め完璧か…。Rotten Tomatoesに狂いなし。

トニー・レオンとファラ・チャン、そしてミシェル・ヨーの艶やかさ。舞踏のように流れる戦闘シーン。男女の関係はもちろん恋愛だけではない。ヒロインが同時に道化役でしかもちゃんと魅了的。遂にステレオタイプから抜け出したヒロインが現れた。遅いよ世界!でもやってくれてありがとう。サントラにはZion.T、88rising、Jhene Aiko、星野源!まで参加。やはり完璧か….。上映後の高校生たちの反応も可愛かった。ん?でもサントラにヒロイン役のAwkwafinaが参加してないのはなぜ?

ウエダアツシ監督『うみべの女の子』

ポルノよりもポルノ的なもの。90年代後半の片田舎の中高生ってこんな感じ(私は横浜の片田舎出身、横浜は広い)。全ての集約点の9月15日ってAnything Blue横浜公演と同じ日だなあ。はっぴいえんど「風をあつめて」ってFly Me To The Moonのヴァースの和訳と一緒じゃないの。これぐらいのシンクロニシティーは日常の我が摩訶不思議人生。というか、これぐらいのセレンディピティは誰の人生にも必ず起きている。唯一の違いは、気づくか気づかないか。

台風が全てを浮き立たせ、そして洗い流す。結局のところ、世界を揺るがすのはボーイミーツガール。ほんとうのことを言うときは船もカメラもグラグラ揺れて、心臓が飛び出そう。吐きそう。胸が痛い。死ぬか生きるかの通過儀礼はこの社会の14歳にも引き続き存在していると思う。毎日ちゃんと死んでますか?それは毎日生まれ変わるということなので。

〈エピローグ〉
悩める桜田(妹の方)は前日にタロットリーディングをしていたのだ。結果は、そのまま事実の反映である。この問題に関しては、ひとり静かに闘う。猛獣を飼いならす。四面楚歌。果たしていちばん重要な最終的なアドヴァイスとは、「風が吹くのを待て」。もうすぐに、人智の及ばない何らかの力が働いて形勢が逆転する。乾季が雨季に変わる、それは生命の約束、三月の雨。私はただ待つことにした。風マチ。台風がやってくる。

【緊急事態宣言下での開催決定】7/31(土)JZ Brat CD発売記念ライブ

緊急事態宣言下ではありますが、7/31(土)渋谷JZ BratでのCD発売記念ライブは予定どおり開催いたします。

どのライブもとても大切に、喜びとともに歌わせていただいておりますが、ソロジャズ歌手として、初めてのCDの発売記念ライブ、これまでの人生の中でいちばん大切なライブになります。

というか、日々日常的に歌っているあの行為をライブショウと呼ぶのだとしたら(そしてその日々のあり方に関しては感謝に堪えません)、私にとって、今回のJZ Bratでの公演は、ライブショウではありません。普段とは全く別の出来事であり、儀式を執り行う、という行為になります。

極個人的な、小さな私という物語の中で、これほど重要な結節点は、正直に申し上げて、生まれたこと、ぐらいしか思いつきません。

ここが私の終わりで、始まりです。
お越しいただけましたら、大変嬉しく思います。

事実は小説よりも奇なり、ジャズを歌い出したときに、まさか、CDデビューの儀式を、菊地成孔さんと、トオイダイスケさんと、執り行う機会に恵まれるとは、全く、思いもよりませんでした。しかし結局のところ、私をジャズに導いて下さったのは、菊地成孔さんであり、トオイダイスケさんであることも事実です。時間は、過去から現在、現在から未来へと、一直線に流れるわけではない。そして無意識は意識より遥かに優れている。

いま、ここ、この瞬間に、過去も、未来も、同時に存在しています。お二人の音楽に触れたときに、それぞれが、全く別の形をしていましたが、衝撃は同じでした。いびつで、美しく、完全性の発露があり、憂鬱は官能に変わらざるを得なくなりました。

トオイさんがいなかったら私はアルバムを作れなかったし、菊地さんがいなかったらそもそも私はジャズを歌っていない。余談ですがお二人のお誕生日はたったの一日違いです。

配信もありますので、お運びいただくことが叶わない場合には、もし画面を通してでもお目にかかれましたら、それもとても嬉しく思います。

当日生配信をご覧いただくことも、ライブ後2週間は、アーカイブをご覧いただくことも可能ですので、ご検討よろしくお願いいたします!

以下詳細になります✨

7/31(土)渋谷JZ Brat

加藤咲希デビューアルバム、
”Anything Blue”リリースパーティー💎✨

【出演】
加藤咲希(Vo.)
菊地成孔(Ts.& Vo.)
トオイダイスケ(Pf.)

詳細とご予約はこちらからお願いします↓
http://www.jzbrat.com/liveinfo/2021/07/index.html#20210731

東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー東急ホテル2階
TEL:03-5728-0168
 (受付時間は平日14:00~21:00)
E-MAIL info@jzbrat.com

1st Open 14:00 Start 15:00
2nd Open 17:00 Start 18:00
(各ステージ70分予定)

入替制
予約¥5,500 当日¥6,000

※アルコールの提供はございません。
アルバム”Anything Blue”にちなんだノンアルコールのオリジナルカクテル等をお楽しみ下さいませ。

【2ndセットは有料ライブ配信あり】

チケットはこちらから↓
https://twitcasting.tv/c:liveconnection/shopcart/75297

どうぞよろしくお願いいたします。

主催:コグマサウンド

6/8(火)赤坂MZESに関して

以下のライブですが、緊急事態宣言の延長を受けて、スタートが18:30になります。

18:30-19:40の1セットの予定です☘️

6/8(火)赤坂MZESにて、また新たなバンドが始動します✨

日米精鋭のミュージシャンを有するトリオとNY出身のモデル兼シンガー、Claireとの共演、楽しみです💕

Kengo Nakamura presents✨

Saki Kato and Swing Brothers❣️

* 2021.06.08 at MZES Tokyo 

https://mzes.jp

港区赤坂3-14-1コンチネンタルIVビルB1

TEL: 03-5545-5169

出演者: 

Saki Kato/加藤咲希 (Vo.) 

Kengo Nakamura/中村健吾 (Ba.) 

Guest: Claire Natirbov (Vo.) 

Dennis Lambert (Pf.) 

Gene Jackson (Dr.) 

Open 17:30

1setのみ 18:30-19:40

前売:¥ 4500 | 当日:¥ 5000

ご予約はこちらからお願いいたします♪

https://t.livepocket.jp/e/1xkdv

【有料配信あり】

The show will be live streamed. 

●配信&投げ銭チケットのご購入はこちらからお願いいたします♪

https://t.livepocket.jp/e/h273n

どのプライスのチケットをお買い上げいただいてもご視聴いただけます。お気持ち何卒よろしくお願いいたします❣

共演シンガーのクレアはアメリカ出身ですが、ロシアにもルーツがあって、今回、ロシア語の曲も歌います✨日本語にも挑戦します🌸

私は相変わらず、英語、ポルトガル語、日本語で歌います☘️

デュエット曲も多数用意してます💕

素晴らしいメンバーと一緒の超絶おすすめライブとなっております🧡

どうぞよろしくお願いいたします💎✨

主催:コグマサウンド

“Anything Blue” MV公開 & 掲載メディア情報

こんにちは🌸

クラウドファンディングで、皆さんのご協力を得て制作させていただいた、ジャズシンガーとしてのデビューアルバム、”Anything Blue”

5/19(水)に全国発売&同時配信開始となりました💎✨

ご試聴&ご購入はこちらからお願いします http://owlpop.co/anythingblue

菊地成孔さんがテナーを吹いて下さった表題曲のミュージックヴィデオも公開されました❣️

ご覧いただけたら嬉しいです〜💙

緊急事態宣言を受けて、延期になった渋谷JZ bratでのCD発売記念ライブは7/31(土)に振替公演が決まっています☺️

http://www.jzbrat.com/liveinfo/2021/07/#20210731

ライブ配信もございますので、どうぞよろしくお願いいたします❣️

ちなみにデビューアルバムの発売は、いろいろなメディアでもニュースになりました😳✨

Yahoo! ニュース

https://news.yahoo.co.jp/articles/557eb38fc9a71c82440005186821748701b7b337

産経新聞ニュース

https://www.sankei.com/economy/news/210519/prl2105190604-n1.html

モデルプレス

https://mdpr.jp/news/detail/2587290

ニコニコニュース

https://news.nicovideo.jp/watch/nw9355847

あらためて、いつも応援して下さって本当にありがとうございます💖

ここからが本番だと思ってます✨

引き続き見守っていただけたら嬉しいです😌

アルバム”Anything Blue”CD&配信のご購入はこちらから!

トオイダイスケさんプロデュース、菊地成孔さん参加、5/19(水)発売のデビューアルバムAnything Blue、こちらからご購入いただけます💎✨

https://owlpop.co/anythingblue

加藤咲希 1st アルバム “Anything Blue”

【参加メンバー】

ピアノ&プロデューサー/トオイダイスケ

サックス/菊地成孔

フルート/小川恵理紗

ベース/千葉広樹

ドラム/則武諒

エンジニア/向啓介


トラックリスト

1. Lush Life

2. Dat Dere

3. Candy

4. The Wizard Hits It Even On A Rainy Day

5. Blue Lotus

6. Anything Blue

7. Aguas De Março

8.Magic Carpet Ride

9. Can’t Stop The Show

よろしくお願いいたします✨

発売元: コグマサウンド

JZ bratレコ発振替公演7/31(土)決定

緊急事態宣言を受けて、延期になっていたJZ bratでのデビューアルバムのレコ発ですが、
振替日程が7/31(土)に決定しました✨
どうぞよろしくお願いいたします🌸

【7/31(土)渋谷JZ brat】
加藤咲希デビューアルバム、リリースパーティー💎✨
振替公演

http://www.jzbrat.com/liveinfo/2021/07/#20210731
東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー東急ホテル2階

TEL:03-5728-0168
(受付時間は平日14:00~21:00)
E-MAIL info@jzbrat.com

【出演】
加藤咲希(Vo)
トオイダイスケ(Pf)
菊地成孔(T.Sax)

1st Open 14:00 Start 15:00
2nd Open 17:00 Start 18:00
(各ステージ70分予定)

Live System
入替制
予約¥5,500 当日¥6,000
有料配信あり

詳細とご予約はこちらからお願いします↓

http://www.jzbrat.com/liveinfo/2021/07/#20210731

皆さんのおかげで作ることができた、とてもとても大切なCDの完成を、もし一緒にお祝いしていただけたら、大変嬉しく思います☺️💕

ジャズの名店、憧れのJZ bratへは初出演となります💎✨

私がジャズボーカルを始めたきっかけでもあります、大好きなミュージシャン、大好きな師匠、日本ジャズ界の鬼才、サックスの菊地成孔さんとは初共演になります。

ピアノはアルバムのプロデューサーでもあります、トオイダイスケさん。初めて共演したときから、トオイさんのピアノは圧倒的に、奇跡のように美しく、アルバムを作るならば、絶対にトオイさんにプロデュースしていただきたいと思っていました。

ご協力下さった皆さんのおかげで、私は夢を生きています。本当にありがとうございます😭💖

まん延防止等重点措置や緊急事態宣言等で、刻々とライブ時間が変更したり、お席に関してセンシティブになっているお客様がいらっしゃいますことをふまえて、今回のイベントに関しては、私の方でご予約を承らず、全てお店にお任せしておりますので、もしお越しをご検討下さっていましたら、お手数をおかけして申し訳ありませんが、ご予約とお問い合わせは、JZ brat の方に直接よろしくお願いいたします🙏

当日、会場で、あるいはライブ配信を通して、お目にかかれることを楽しみにしております❣️

主催:コグマサウンド